教えてドクター!

  • 健康アドバイス
  • 健康講座
  • 豆知識
  • 医療エッセイ

 

当院に関係する症状や治療方法について解説しています。



3TO(VHO)巻き爪矯正技術とは、「手術以外の選択肢=血を出さず、痛くない方法」として開発されました。
保険適応はありませんので、自由診療(自費による治療)となります。


(1)専用のスチール鋼を爪の大きさに合わせて切り、爪の湾曲状態に合わせてワイヤーを湾曲させる。
(2)これを爪の左右に引っ掛け、専用のフックを用いて巻き上げ、固定する。
(3)余分なワイヤーをカットした後、人工爪でワイヤーの固定部分をカバーする。

という手順で施術します。

爪の横に引っ掛けたワイヤーは、一見、食い込んで痛いように見えますが、血管が走っている真皮内まで突き刺すわけではないため痛みを感じることはなく、出血もしません。
従って、麻酔の必要もありません。
固定したワイヤーは爪の伸びとともに前方に移動するので、施術して約3ヵ月後に付け替えを行います。
これを半年から1年くらいかけて矯正していきます。
(3TO(VHO)巻き爪矯正技術ホームページより)

炎症がなければ、施行当日から入浴も可能です。
スポーツも可能ですが、つま先に強い力がかかるスポーツ(サッカーなど)は、ひかえてもらいます。

爪の長さの前方1/3から1/2の場所にワイヤーをかけるので、3ヶ月程度で爪が伸びてワイヤーが先端まで来たら、ワイヤーをかけ替えます。
爪の状態によっては爪の前方にしかワイヤーがかけられないことがあり、その場合は早めにワイヤーをかけなおすことになります。



炎症が強く痛みのために爪溝に触れないような状態、重度の爪白癬(爪水虫)の場合、極端に薄い爪や爪の変形が強い場合などは、適応できません。



ワイヤーが自然に脱落してしまうことがあります。
爪が割れる、爪の一部が剥離する、爪下に出血する、爪下にうおのめができることがあります。
期待される矯正効果が得られないこともありえます。
矯正されても、歩き方の改善や、適切な靴をはくなどの予防をしないと、再発します。



項目 料金
指1本矯正 10,000円
(1指追加につき4,000円)
項目 料金
ワイヤー交換あり 6,000円
(1指追加につき4,000円)
ワイヤー交換なし処置あり 2,000円
ワイヤー交換 ・ 処置なし 1,000円

巻き爪の診療は、火曜日のみで、予約制です。お電話で予約をお受けします。
電話 088-822-5155 岡村病院


▲このページの先頭へ